Blog

ハーフペダル

♪ハーフペダル♪新高円寺ピアノ教室

こんにちは!

ラパン音楽教室、新高円寺ピアノ講師の鈴木です♪

上級者のレッスンでわたしがしばしば「そこのペダルは薄く踏んでくださいね~!」とアドバイスすることがあります。
この薄く踏んでくださいねとはつまり、「ハーフペダル」のことです!

ハーフペダルとは一番右のダンパーペダルを半分辺りまで踏んだペダリングになります。
感覚的になりますが、ハーフペダルは音が濁らないでクリアな音を保ちつつある程度の響きが残った状態です。

 

この微妙なニュアンスが難しいです!
しかしペダルを最後まで踏み切ってしまうと、音の濁りがすごく、
曲によっては雰囲気が損なわれてしまうので
ペダルの使い分けは非常に大事です。

 

私がハーフペダルを使うときは

音を透明にしたい(しかしある程度響きは欲しい)
・素早いパッセージを際立たせたいがペダルを踏み切ると非常に濁るので浅く踏む

です。普段はちょっと感覚的にやっていますが…

ドビュッシーなど神秘的にしたいときにペダルを最後まで踏まずハーフペダルで調節することが多いです。

 

ほかにもペダルには「アクセントペダル」「深く踏む」「ソステヌートペダル」
など必要に応じて使い分けます。

ペダルを使いこなすといろいろな音に味が出てより演奏が楽しくなるはずです!

無料体験を申込む

♪♪ラパン音楽教室、新高円寺校の生徒様は、こちらの地域から通われています♪♪

新高円寺、南阿佐ヶ谷、東高円寺、高円寺東、高円寺南、阿佐ヶ谷、阿佐ヶ谷南、梅里、堀ノ内、和田、成田

★ラパン音楽教室、新高円寺校は、ラインからもお問い合わせ頂けるようになりました★

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る